2017年06月19日

自分だけの道先案内人をみつけよう

いつも長文になってしまうので、今日は端的にします(^_^;)

どこか目的地に向かう時、なにを使いますか?

車なら、カーナビ。
電車なら時刻表。
歩きならその地域の地図。
登山をするなら、その山をよく知っている先導者。

今は、インターネットがあるので、
すべてスマホやタブレットが
この役割を果たしてくれます。

昔であれば、ロードマップや時刻表も本でした。

例えば、東京駅から福岡駅まで行くとすると・・・

飛行機で行けば時間がかからない。でも費用は高い。

新幹線で行けば時間は多少かかるが、
乗り換えしなくてもいい。

車で行こうとすればものすごく疲れるが、
いろいろ寄り道ができる。

目的地にたどり着くまでの選択肢は
このようにいくつかありますが、
では、なぜそのツールを使うのか?

一番は、その目的地まで最短で行く方法を知りたいから。
ですよね?

今日お伝えしたいこと。
「最短で目的を叶えたいのなら、
自分の道先案内人を見つけること」

遠回りするのか、最短の道を選ぶのか?
どの道かを選択して決めるのは、最終的には
自分が決めることです。
ダウンロード.jpg
posted by 未来をコーディネートする起業家 KAZU at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

ポイントを知って、理解して、時間を有効に

【ポイントを知って、理解して、時間を有効に】

今日は、「ポイント」という
キーワードについてお話します。

先週の土曜日、夜1時に寝たのですが
朝4時に目が覚めてしまい(笑)
目覚めもなぜかよかったので
1時間釣りに行こう!と決め、
パパッと着替えて出発しました。

10分位でいけるところに沢があり
魚のいそうなポイントが多々あります。
そのポイントをあちこち攻めてみましたが
アタリはなく、源流に近いところの小さな淵で
ここで釣れなかったらやめよう。

と思っていましたが、そこでアタリがあり、
しばらく粘って結果1匹ではありますが
23cmのイワナをGET!(下の写真です!)
美味しくいただきました(^^)

と釣りの話から始まりましたが、

なにをお伝えしたいかというと、
釣りをする時も
勉強する時も
仕事をする時も
ポイントを知っているか知っていないかでは
時間効率に雲泥の差が生まれるということです。

釣りで言えば、魚のいそうなポイントを探すことから
始まります。
水たまりで魚を釣る人は、いませんよね。
魚がいないのがわかっているから。

勉強で言えば、計算の方法をたくさん知っている
人は解答も早いですよね。

例えば、115✕27を計算する場合
115を110と5に分けて考える。
110☓27=2970
5☓27=135
2970+135=3105

単なる1例ですが、これなら暗算でもできるので
(こういう考え方の訓練は必要ですが)
計算も早いですよね。

仕事で言えば、プレゼンをする時に
ダラダラと話をするのではなく、
重要なポイントを的確に話せるように
準備をする。その部分は抑揚を付けて
間を取り、聞いている人にここは重要だと
理解できるように話す。

こういうポイントを知っているか知らないかで
時間の短縮にもつながり、結果も出るのが早いのです。

このポイントがずれていたり、理解できていなければ
一生変わらないままです。

日常の中でも、どこにポイントがあるのか?
どのように考えたらいいのか?
を考える癖をつけることで
皆さんの身になり、文章を書いたり、
普段の会話で話したりすることですら変わってきます。

そのようにすることで
今よりも飛躍できるのではないでしょうか?
posted by 未来をコーディネートする起業家 KAZU at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

文章を書くことが苦手?

皆さんは、文章を書くことが得意でしょうか?
それとも苦手ですか?

おそらくほとんどの人は苦手ではないかと
思います。
なぜ苦手なのでしょうか?

それは、ものすごく簡単に言うと

「文章を自分で考えて作らないといけないから」

とはいえ、
日常のことを書くには、その時にあった出来事を
文章化するだけなので、そこまで苦手意識は
無いと思います。

ただ、自分が伝えたいことを書こうとすると、
あれもこれも伝えたいということがでてきてしまい
結局伝えたいことがうやむやになってしまうケース
が多いと思います。

特にネットビジネスは、ホームページやブログ、
メルマガなど、必ずといっていいほど
文章が必要になります。

ネットビジネスをしている95%の人が
月に5000円すら稼げていないのは
文章を書くことへの嫌悪または書き続けることが
苦手だからではないでしょうか?

文章を書く事が得意になれば
稼ぐことがもっと楽になるのはずです。

ビジネスに限らず、
人に文字で伝えることがうまくできない!
よく誤解されてしまう!
そのような悩みをお持ちの方って
実は多いのではないでしょうか(^_^;)

あっ!?言われてみれば・・・そうだかもしれない・・・
そんな体験談があれば教えてください(^^)
busi_039.jpg
posted by 未来をコーディネートする起業家 KAZU at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

だれもがネットビジネスを学ぶことができる時代なのに

初心者の方が考えてしまい行動ができない理由

@やってもできなかったらどうしよう。
A商品を販売したいけど、仕入れて売れなかったら・・・。
Bホームページの作成やブログの書き方など
これでいいものか・・・。

などできないことを前提に考える思考があります。
そんな不安を解決するには、正しく教えてくれる先駆者に聞くことです。
教えてもらうことが、近道ということです。

自分がやってみたいと思うジャンルに特化して、
やっていく。
服が好きで、知識を持っているのであれば、
それを販売するような
ビジネスモデル(通販や転売)にする。

ブログで文章を書いたりするのが、得意であればそこから
コピーライティングのスキルとブログにあった商品を
アフィリエイトすることを学ぶ。

人と話すことが好きなら、今度は人前で話せるように
(セミナー)話し方を学ぶ。

まず一つこれだ!と思ったものにフォーカスして
取り組むことです。

続けていくうちに殆どの人が陥る、問題点があります。

結果がすぐに出ないことで、
こういう思考になることがよく有ります。

期待!と、絶対稼げる!と思って取り組み始める。

なかなか結果が出ないなぁ・・・。
他のことをやった方がいいのかなぁ・・・。

この方法では、稼げないのでは・・・?
自分には無理かも・・・。
で、行き着くところは、簡単に稼げる方法を探し回る。
という負の連鎖に陥ります。

「楽して稼ぎたい!」
結果が出ないから、こういうマインドブロックが
出てしまうのです。
ではどうすればいいか?

「目に見える結果を出すことをする。教えてもらう。」

やっていることを非難せず、
この方法では稼げないんでは・・・?
という考え方を捨て
とにかく教わっている内容を素直に受け入れることです。

そのためには、やり続ける。
人がやらないところまでやってみる。

どれだけ稼いでいる起業家の方も最初は
アフィリエイト?
DRM?
リテラシー?
レバレッジ?

そんな言葉ももちろん、
ちんぷんかんぷんでまったく初心者だったわけです。
その人たちももちろん、私も当然ですが、
最初は、不安や悩みを抱えていたわけです。

それを人から学び、
今を0だとすると、それをまず1に変えることから
始まります。

0のままでは、いつまでたっても、0のまま。
0になにをかけても0ですから。

そして、一歩踏み出しそれが、1になった時!
10のものをかけるか、1000のものをかけるかで
大きく結果が変わってくるのです。

理解していただけましたでしょうか?
とにかく0のまま。これは、やめましょう。

1円を稼いだことのない人が、いきなり10万円を
稼げることはありません!
もしあなたがネットビジネスで稼ぎたい、
というのであれば
とにかく「行動すること」が大前提です。

0から1を作り出す方法がわからないのであれば、
人から教わってください。
独自で考えて時間をかけてやるより、
何倍も時間効率がいいですから(^^)

時間は命と引き換えです。

時間を有効に使って、行動しましょう!
2013money.jpg

posted by 未来をコーディネートする起業家 KAZU at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

直感で決断することは、良いこと?悪いこと?

昨日、朝からある案件の打ち合わせで
アイスクリーム店に行ってきました(^^)

2ヶ月前にお話させていただいた案件の
最終提案をさせていただきました。

先方のご理解を得て、ご契約になりました。
本業とは全く違う仕事ですが(笑)
父親から頼まれたというのもありまして(^_^;)

どんな案件であったか?というと
みなさんもよく知っている
テレビCMの放映契約です。

これからの時期、お客様のニーズが増える商品。
以前から考えていたそうですが、
今までは決断できなかったそうです。

そこには、テレビというメディアを利用して

・費用対効果がどのくらい見込めるのか?

・認知度がアップできるのか?

・どれだけの方が見てくれるのか?

決断できなかった理由は、
他にもいろいろあったそうですが
決断するに至ったのは

「投資をしなければ、現状以上にはならない」
「店としても、今が攻める時期」

ということをイメージしていただけたこと。

「イメージする。」
テレビでCMを見てもらい、
美味しそう!

食べてみたい!

行ってみたい!

お客様が増える=売上増

このイメージが伝えられればCMとして成功です。

そのイメージを今回はテレビという
メディアを選択してもらったというだけ。

メディアによって伝達方法に違いはありますよね。

・テレビで言えば、見るということと聞くということ
で伝えます。

・ラジオなら、聞くことで伝えます。

・インターネットなら文字と画像、動画で
伝えます。

・新聞や雑誌は文字と画像で伝えます。

私の個人的な見解ですが
メディアパワーでいうとやはり
テレビというメディアの爆発力は
以前に比べ衰えてきたとはいえ
すごいものがあります。

公共の電波というものを利用して
情報を拡散するという点では
驚くほど瞬間的なレスポンスを生みます。

それを今回は瞬時に理解、イメージしていただき
それを2回の打ち合わせで決断された。

決して安い金額ではありませんが
先行投資をする!という決断力の早さ。

早い決断は、間違えることはありません。
少しでも早く決断するためには「直感力」が必要です。
直感で決断したことは、今までの経験、体験を通して
膨大な量の脳という引き出しから
正しいものを選択しているのです。
過去何十年もの経験、体験が瞬時に判断するために、
総動員されているのです。
 
しかし、時間を置いて、ゆっくり考えようとすると、これができなくなります。
いらないことまで考えてしまうようになるからです。
お金、スケジュール、人、場所、メリット、デメリットを考え出して、
せっかくはじめにあった直感を打ち消してしまいます。

頭で考える時間を与える間もなく、次々と決断したほうが
不思議とよい方向へ向かうのです。
皆さんは自分の直感を信じて、早く決断、早く行動する
スピードを持っていますか?
um_083.jpg
posted by 未来をコーディネートする起業家 KAZU at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする